当サイトでは、環境にやさしく健康的な暮らしのアイディアをご提供いたします。

三日間でマイナス5キロ痩せるファスティング|失敗しない方法を紹介

わたし
「同窓会までにあと5キロ痩せたい!!」

そう思って調べた時、見つけたのがファスティングです。

当時にネットで5キロを短期間で痩せる方法を調べたら、ファスティング(断食)ダイエットが半数以上を占めていました。

そこで、今月中に5キロ痩せるためにファスティングを始めました。

通常ファスティングで5キロ痩せるためには基本を押さえた上で三日間行う必要があります。

「ファスティング三日間」というのは、食事を三日間、酵素ドリンクやスムージー、味噌汁だけにするという事です。

三日間のファスティングの前には準備期間があり、終わってからは回復期間があります。

ファスティングと同じ期間だけかけて準備期と回復期を過ごすことが大事です。

トータルで九日間、食事を変えることになります。

この準備期と回復期をとることはファスティングを成功させるために大切なことのひとつです。

ファスティングの成功と体重を維持していくことにつながるのです。

わたし
ファスティング 三日間で5キロ痩せた経過を見てください。
  • ファスティングの準備期間についてまとめた
  • ファスティング本番は我慢も必要….。
  • ファスティング3日間をすぎれば、効果を実感できる

ファスティング3日間のスケジュール

ファスティングを成功させて、しっかり5キロ痩せるためのスケジュールです。

三日間だけやりたいのにと思う人もいるかもしれません。

しかし三日間だけファスティングを行っても5キロ痩せることは難しいし、何よりすぐにリバウンドしてしまいます。

ダイエットで一番怖いのがリバウンドです。

私は今までにいろいろなダイエットを試していますが、痩せることは本当に簡単です。

何より難しいのは痩せた体重を維持することなのです。

なので、5キロ痩せて、その体重を維持するために何が必要かを見ていきましょう。

ファスティングの準備期は三日間

準備期は何のために必要なのかというと、胃を徐々に小さくするためです。

準備期をしっかりとるか取らないかでファスティング中に落ちる体重が違ってきます。また、空腹の感じ方も違います。

時間がない人は三日間、準備を取ることは難しいかもしれません。その場合、可能な限りで構いません。

準備期の食事

1日の食事の量を徐々に減らしていきましょう。胃を小さくしていきたいので、理想は腹6分目くらいです。

食事は和食中心に変更し、胃腸の負担を減らしたいので脂っぽいものは控えましょう。

「まごはやさしい」を意識した食事が良いです。

次の内容をバランスよくとりましょう。普段の食事で意識しておくと健康に良いとされています。

  • ま・大豆・あずき・みそ・豆腐など
  • ご・ごまやナッツ
  • は・わかめ、ひじき、海苔などの海藻類
  • や・緑黄色野菜など野菜
  • さ・魚
  • し・しいたけ、エノキ、なめこなどのキノコ類
  • い・ジャガイモ、里芋などのイモ類

炭水化物の量を少しずつ減らしていき、前日はお米やそば、うどんなどを摂らないようにすると、ファスティング中に体重が落ちやすいです。

料理に気を付けるのが面倒な方へ

ダイエットを色々やっても、なかなか体重が落ちないという人も多いのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが酵素ドリンクです。 かくいう私も酵素ドリンクによるファスティングには興味があり、楽天市場等で上位に挙がってくる酵素ドリ[…]

ファスティング実施期間| 三日間

どの方法のファスティングを行うかで体重の減り方に違いがあります。

主に酵素ドリンク、野菜や果物のスムージー、味噌汁などだけを摂る方法があります。

それぞれのやり方に従って行いましょう。

三日間の過ごし方と注意点

三日間,朝昼晩の食事は酵素ドリンクなど、食事の代わりになるものだけを摂るようにしましょう。

水分をいつもより多めにとるようにすると、お腹の減りも紛れるし、ファスティングの効果もあがります。

水分をたくさんとり、トイレの回数を増やしましょう。食事による満腹を水分摂取によってカバーする感じです。

ちょっとお腹が水分でたぷたぷになりますが、それくらいでちょうど良いです。

ファスティング1日目

とにかくお腹が減ります。代わりのものを摂っているといっても、お腹はグーグーなってきます。

最初の壁がここで出てきます。仕事中にお腹がなるのはまずいので、1日目が週末にかかるくらいにするのがいいでしょう。

ファスティング2日目:

起きた瞬間から、頭痛や倦怠感を感じる人もいるでしょう。中には、体調が悪くて起きられない人もいます。無理をしないで過ごしましょう。

この日はおなかの減りがピークです。ついつい、食べ物のことを考えてしまいます。

家にいると余計お腹が減るので、体調が良い人は外に出かけるのも良いです。

激しい運動は避けた方が良いですが、散歩や軽い体操を行うことでファスティングの効果があがります。気が紛れるので、私もファスティング中は散歩をよくしています。

水分を補給する口実にもなりますしね。

ファスティング3日目:

おなかの減りが不思議と無くなっている人も多いです。胃腸がしっかり休んだことで、体調がよくスッキリしたと気分が爽快になる人もいますね。身体に溜まっている毒素が便として出てくることもあります。

 

食事をとらないことで、驚くほど時間に余裕ができます。お休みを利用してファスティングを行っている人は暇を持て余してしまう人がいるかもしれません。

空腹によって食事に有難みを感じる人も多いと思います。普段、いかに食べ過ぎているのか、この機会に考えてみると良いですよ。

私も定期的にファスティングを実施することで体のデトックスと食事量の見直しをしています。

ファスティングの回復期 三日間

ファスティングを三日間行った後の回復期はとても大切です。ファスティングが終わったからと直ぐに普通の食事に戻すと、今まで休んでいた胃腸がビックリしてしまいます。胃痛や胃痙攣をおこす人もいるので、食事は徐々に戻すようにしましょう。

また、ファスティグの後は、栄養を吸収しやすい状態にあります。

特に炭水化物などの糖を摂ると一気に吸収してあっという間にリバウンドしてしまいます。ファスティングの体重を維持できるかどうかは、この回復期にかかっています。

ファスティングの回復期に合う食事とは

ファスティングの回復期は、特に食事に注意する必要があります。

実施中よりもむしろ回復期の食事を注意したほうが良いと言われているファスティング常連もいます。

リバウンドにも関わってきますしね。

回復期、一日目の食事

回復期一日目は野菜スープや具の少し入った味噌汁を飲みましょう。

よく、回復期にはおかゆを食べましょうと言われますが、意味合いとしては「胃腸に負担をかけないもの」ということ。

回復期の最初は、炭水化物は出来るだけ控えた方が良いです。胃腸に負担をかけないように、具材を良く煮て軟らかくしていただきましょう。

回復期二日目

二日目は徐々に品数を増やしていきましょう。

スープや味噌汁はそのままで、それ以外で「まごはやさしい」を考えて食品を取り入れていきましょう。

豆腐や煮魚などもイイですね。まだまだ、胃腸の負担をかけない食事が良いです。

回復期三日目

徐々に炭水化物を取り入れていきましょう。最初はおかゆやイモの煮物などからが良いですが、量は少なめからにしてください。腹6分目から8分目くらいにとどめましょう。

いきなりラーメンなどはご法度ですよ!

ファスティング三日間の効果

ファスティング三日間、トータルでは9日間がベストの期間になります。

このくらい時間をかけることが出来たら、効果も出やすく体重も維持できるでしょう。ファスティング三日間を行って得られる効果をまとめてみます。

  • 体重が減る
  • 胃腸の調子が良くなり体調が良い
  • 肌の調子がよくなる
  • 胃腸が小さくなり、その後もダイエット継続できる

なぜ、3日間の断食で体調が良くなったのか?

ファスティングを三日間行うと、人それぞれですが3キロ~5キロ痩せることができます。

これは摂取カロリーを抑えたからなので、当たり前のことです。普段、ほとんど人が食べ過ぎの状態にあります。

食べ過ぎると胃腸がいつもフル活動している状態になり、それが肝機能にも影響を与えます。食べ過ぎることで胃腸だけでなく、肝機能にも影響を与えてしまうんです。肝機能が衰えると、身体のだるさ、イライラ、肩こりなどの不快な症状を引き起こします。

三日間、胃腸と肝臓を休ませることで、身体の不調がなります。

三日間のファスティングで肌の調子がよくなる

三日間、ファスティングを行うと、お肌の調子がグンと良くなります。肌と腸は密接に関係していて、アトピーなどの肌のトラブルは腸が原因とも言われています。

ファスティング中は何も食べていないのに、便通がよくなる経験をする人が多いです。

これは空腹時に「モチリン」という消化ホルモンが分泌されることで、腸管の運動が活発になるために起こります。

モチリンが活発になると宿便が出ます。宿便は血液を汚すだけではなく、あらゆる病気を引き起こします。腸もきれいになるので、お肌の調子も上がるんですね。

まとめ ファスティング三日間で5キロ痩せられたのか?

ファスティング三日間は準備期、回復期を合わせると9日間の期間になります。

どうしても5キロ痩せたい私は、この期間を充実に守って5キロ痩せることに成功しました。

しかし、会社や学校でどうしても週末しか、ファスティングが行えない人は準備期、回復期の期間を短くしても大丈夫です。

普段から小食に気を付けている人は準備期が短くても構いません。回復期も普段の食事の量を減らすだけと考えれば良いでしょう。

三日間のファスティングはダイエット効果があるだけではなく、宿便を摂ってくれたり、身体の中をきれいにしてくれたりと、とてもおすすめです。できれば月に1度行うようにしたいです。

酵素ドリンクでファスティングをするには

今回はトータル9日間のファスティングで5キロ痩せたときの体験談をご紹介しました。

このファスティングにおいて、野菜スープや味噌汁で実施する方もいますが、一番多いのは「酵素ドリンク」を使用する方でしょう。

こちらのページではファスティングに使用していたという声が多い順に酵素ドリンクを紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク-マイベスト7選-

関連記事

ダイエットを色々やっても、なかなか体重が落ちないという人も多いのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが酵素ドリンクです。 かくいう私も酵素ドリンクによるファスティングには興味があり、楽天市場等で上位に挙がってくる酵素ドリ[…]