当サイトでは、環境にやさしく健康的な暮らしのアイディアをご提供いたします。

ファスティング中の頭痛は本当に好転反応なの?その対処法

ファスティング中のよくある問題として、「ファスティングを始めたら頭痛が…」というのをよく聞きます。

「頭が痛くて起きあがれない」

「急に頭痛がして、吐き気もするんだけど」

断食道場に参加した時、私も含め周りでこんな症状の人が何人もいました。ファスティングを行うと、身体や心の不調が起きることがあります。初めてファスティングした人は、何も食べないことで病気になってしまったのではないか?と不安に思うかもしれません。

断食道場のように専門家がついてファスティング指導をしてくれるなら安心ですが、自分で行う場合、頭痛が起きると心配になりますよね。頭痛の原因が何なのか?その対処法についてまとめました。

  • ファスティングの好転反応という言葉には根拠がないけど、「原因」はあった
  • 頭痛を抑えるためには普段の生活をなるべく崩さないこと
  • ファスティング中の頭痛を抑えるためには、原因を取り除くこと

ファスティング中の頭痛は好転反応なのか?

ファスティング中に起こりやすい不調は、貧血、めまい、胃の痛み、吐き気、頭痛などがあります。

その中でも特に多いのが頭痛です。

好転反応で身体の毒素が出ている証拠と言われることがありますが、それは根拠がないことです。原因を取り除く、休むなどをしても良くならない場合は、ファスティングを中止しましょう。

好転反応と瞑眩(めんげん)とは

良くなる前の一時的な不調を好転反応と言われることがあります。

しかし、好転反応とは医学的には存在しない言葉で、根拠がありません。

頭痛などの身体の不調がおこるのは何らかの原因があり、好転反応として起こっているわけではありません。

厚生労働省が発行しているこちらのリンク先「健康食品の正しい使い方(厚生労働省)」から一部抜粋します。

一時的に体調が悪くなるのは効果のある証拠と
考えてよい?
体調に異変が生じたら、すぐに摂取を中止しましょう。
体調が悪くなるのはその健康食品が合っていない証拠です。親切心からすすめられた健康食品であっても、自分の体調を優先しましょう。

 健康食品を食べて体調が悪くなったときに、「それは体の毒素が出ている時期」「反応が出るのは効果
がある証拠」などといって使用継続をすすめるのは、いわゆる「好転反応」のことを指しますが、表現自
体が薬事法違反にあたります。「好転反応」に科学的根拠はありませんので、商品説明の表現として好転
反応をうたうものには十分注意し、万が一、健康食品を摂取して体調が悪くなった場合には、すぐに使用
を中止しましょう。使用中止や医療機関受診などの「適切な対応」が遅れれば、健康被害が拡大してしま
うことも考えられます。「払ったお金がもったいない」などといって食べ続けた結果、病状がさらに悪化して
しまったのでは、元も子もありません。

健康食品の正しい使い方(厚生労働省医薬食品局食品安全部)
情報編 健康食品情報の冷静な受け止め方 Q&AーQ9より

一方、瞑眩(めんげん)とは漢方薬を服用し始めた時、一時的に症状が悪くなったように見えることを言います。漢方薬が身体に合わないからではなく、症状が改善する前段階として起こり副作用とは違います。

漢方薬では好転反応のような症状が出ますが、それは漢方薬を使った時のみに言えることです。

ファスティング中の頭痛の原因と対処法

ファスティングで酵素ドリンクに置き換えしたときに起こる頭痛の原因は人それぞれです。何が原因とはっきりしたことは言えず、こういう人が頭痛になりやすいのではないかという判断しかできません。

Google検索を見ても、「ファスティング 副作用」などで検索している方が多いですね。

一つ言えることは、【頭痛に限らず、ファスティングの不調全般は身体の弱いところに影響が出る】という事です。

なので、不調が起こったら自分はどの部分が弱いのかがわかりますよね。

一部、断食の実践本から引用してみます。

断食をして体調が悪くなるのは、身体の問題点が表面化しているのです。

たとえば、断食をすると消化・吸収・排泄にエネルギーが回らなくなるので、胃腸に気(東洋医学でいう一種の生命エネルギー)が流れにくくなります。すると、もともと胃に問題がある人は気が足りなくなって胃が痛くなったり、ムカムカするのです。

「おうち断食」で病気は治る 森美智代著から引用

ファスティング中の頭痛の原因は実は単純なことだった!

ファスティング実践中の頭痛の原因はひとつではありません。

ファスティングだからというわけではなく、普段行っていることを急にやめたことが頭痛の原因の場合があります。

その場合は主に自律神経が反応することで頭痛が起こるようです。

主な頭痛の原因は次のとおりです。(※各文字をクリックでその見出しに飛びます)

これらについて、ひとつずつ見ていきましょう。心当たりのある方は、該当箇所だけでも見てくださいね!

頭痛の原因は色々あるから該当箇所見ていきましょう!

カフェインを抜いたことで起こる頭痛

長年にわたって毎日カフェインを使用している人がカフェインをやめると、離脱症状として頭痛が起きる場合があります。

その確率は大きく、アメリカでは半分の人が頭痛になるという報告あるそうです。

カフェインの依存性は大きく、朝にコーヒーを飲むのを忘れると午後には頭痛が起こる人もいます。

カフェインを抜いたことで頭痛が起きた人は、普段、コーヒーを飲み過ぎていないか考えてみましょう。

カフェインを断つ場合は、急に止めるのではなく、徐々に減らしていくことが大切です。

コーヒー好きな人は、徐々に減らしていきましょう!

低血糖による頭痛?食事を抜いたことで起こる可能性がある

血液中のブドウ糖が少なくなった状態を低血糖といい、血糖値が70mg/dl以下の状態をいいます。

そこまで下がらなくても、低血糖により頭痛は起こります。

低血糖は極端に塩を制限することで肝臓が糖を作りにくくなるために起こります。頭痛以外でも、身体が糖分を欲して空腹を我慢できない状態になることもあります。

ファスティングが失敗する原因にもなるので、ファスティング中でも塩は摂る様にしましょう。

ファスティング中の低血糖対策として、塩分や糖分を身体に入れるとすぐに落ち着きます。一時的に低血糖になったとしても、たいていの人は長くても2、3日で身体が慣れるので、頭痛は治まってくるでしょう。

低血糖にならないためにも、塩分は必要分取りましょう!

お酒をやめたことで頭痛がおこる

お酒を飲む人は、お酒をやめると頭痛になることがあります。

毎日、晩酌をしている人が急にやめると頭痛が起こる場合があります。

お酒をやめたことで頭痛が起きたなら、普段からお酒を飲み過ぎていないか考えてみましょう。知らない間に、アルコールに依存していることがあります。

☟アルコール依存チェック!(※外部サイトへ移動します)

アルコール依存症治療ナビ

「アルコール依存症治療ナビ」は、アルコール依存症のセルフチェックや一般的な診察フロー、断酒体験記、専門医療機関を検索出来…

ファスティングは体の調子を整えるという意味もあるので、この機会にお酒の量を適量に調整するのもいいでしょうね。

Name
お酒は百薬の長!適量で健康に!

普段から頭痛になりやすい人

普段から、気候や体調によって頭痛になりやすい人は、ファスティング中も頭痛になることがあります。

ファスティング中、胃腸は休んでいるので、消化のための熱が起こりにくくなります。そのために冷えを感じて、頭痛が起きる場合もあります。

ファスティングは自律神経を整える効果があります。普段から自律神経の少しの変化で頭痛が起こりやすい人は、最初は頭痛を感じるかもしれませんが徐々に整ってくるでしょう。

☟頭痛外来について調べる(※検索結果へ飛びます)

「頭痛外来」の検索結果へ移動する

無理せず、ダメなときは病院へ!

水分不足で脱水症状を起こしたための頭痛

ファスティング中は水分を多めにとるようにしましょう。特に夏などの暑い季節は、知らない間に脱水症状を起こしているかもしれません。

その場合は、ファスティングを一時中止して経口補水液(なければ1リットルの水に小さじ半分(3g)の食塩と大さじ4杯(40g)の砂糖を溶かします)を取りましょう。

同じように、ダイエット中の方も脱水症状が起きやすいです。体の7割を占める水分が減ることで体重は減ったように見えますが、しっかりと水分を取らないとかえって健康を害する結果になります。

ダイエット、ファスティング中こそ水分をしっかり摂ろう!

タバコを吸わないことが原因で頭痛

煙草を吸う人にとって、ファスティング中に煙草をやめることが、一番つらいという話を聞きます。タバコをやめて身体からニコチンが抜けるとイライラや頭痛を起こすことがあります。

タバコも体にいいとは言えないので、この機会に減煙、禁煙というのもいいかもしれません。

たばこは健康に良くない!この機会に禁煙にもチャレンジしましょう

ファスティング頭痛はいつ治るの?対処法は?

ファスティング中に頭痛を起こす人はたくさんいます。もし頭が痛くなったら、原因と思われることを考えてください。ファスティングの為に急にやめたものを考えると原因がわかる場合があります。

頭が痛いのは好転反応だからだと我慢するのは止めましょう。

原因がわからない場合はしばらく横になるなどして休むことが肝心です。

しばらくしても改善しないなら、ファスティングは日を改めるか、中止した方が良いでしょう。

カフェインやアルコール、たばこが原因の場合、少しずつ減らしていくなどして様子を見ましょう。

やめても頭痛が起こらないことを確認したら始めましょう。低血糖や脱水は十分注意しながら行うことにしましょう。

ファスティング中の頭痛はいつ治るのか?

ファスティング中の頭痛は、横になっていたらすぐに治った人もいるし、人によってはずっと続く人もいます。

頭痛が起こる時間もファスティングを開始して数時間から数日後と様々です。人によっていつ起こって、いつ治まるかがわかりません。我慢できないほどの頭痛なら、ファスティングを中止しましょう。

自分の体調維持が一番大事ですよ!無理せずファスティングしましょう。

頭痛が起きたときはファスティングを中断するべきか?

ファスティングの頭痛は、原因がはっきりしているものとわからないものがあります。原因がはっきりしているものは、解決するようにしましょう。

頭痛が起きたとき、その痛みが我慢できないほどのものなら、すぐにファスティングを中止しましょう。

我慢できるものなら、ファスティングをしながら様子を見ると良いです。

頭痛は数日で治まることが多いので、数日間、様子をみて改善しないようなら別の理由もあるかもしれないので中断しましょう。

ファスティング中、頭痛を起こさないためにはどうしたら良いか

上記のように、ファスティングの原因はタバコやコーヒー、アルコールを急にやめたことによる一時的な自律神経の乱れによるものが多いです。1週間くらい前から、徐々に減らしていくことでファスティング中の頭痛が起こりにくくなります。

その他、普段から生活を整え、規則正しい生活をするように心がけましょう。

体調が悪い時や生理中、寝不足の時にファスティングすると頭痛の危険が高まります。

ファスティングは体調を整えてから行うようにしましょう。

ファスティングもダイエットも、準備期間が大事だね!

ファスティング体験談、他にもみたい方

ファスティングを実際に体験して、頭痛に悩んでいる方はこの記事を見て勉強されたことと思います。

実際にファスティングを実施した方の体験談も見てみたくないですか?

こちらに体験談をまとめてみました。

ぜひ参考にしてください。

酵素ドリンク、口コミを集めてみた

ファスティングに酵素ドリンクを利用している方が多く見られます。

酵素ドリンクもかなり多くの種類が出ているので、どれが本当に自分に自分に合うのかわかりませんよね。

ということで酵素ドリンクのおすすめランキングと口コミをまとめてみました。