当サイトでは、環境にやさしく健康的な暮らしのアイディアをご提供いたします。

東京電力エリアは卒FIT後に買取りする?売電と電力お預かりプランを徹底解説

東京電力エリアでは、2019年11月以降卒FITを迎える家庭がどんどん増えます。
でも、卒FITに不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、東京電力の卒FIT後のプランと、東京電力以外の売電について紹介します。

気になる東京電力の卒FIT対応について

東京電力エリアで卒FITすると、売電とかはどうなるのか心配、という人も多いのではないでしょうか。

こちらでは、東京電力の卒FIT後の対応についてまとめてみました。

関連記事

太陽光発電の卒FITとは? そもそも太陽光発電をしているご家庭の方でも卒FITをご存知ない場合もあるのではないでしょうか? 卒FITの内容をご紹介させて頂きます。   高値の売電が10年で終了する卒FIT &nb[…]

東京電力の卒FITを知るにはプレスリリースを見よう

東京電力エリアで卒FITをされる方は、2019年11月以降に買取り価格が下がるという事が確実視されています。

しかし、どれくらい固定買取り価格から下がるのだろう?と思われている人も多いです。

そんな方は、東京電力のプレスリリースを見てみましょう。
東京電力のプレスリリースには、買取り価格の他、詳しい卒FIT情報が掲載されています。

まずは、プレスリリースをチェックして最新の卒FIT情報をゲットしましょう。

東京電力のプレスリリースはこちら

 

東京電力の卒FITプランは3つ

1. 買取りプラン

東京電力では、卒FIT後のプランとして買取りプランを準備しています。
2019年11月以降、卒FITを迎える家庭が対象です。

東京電力の買取り価格単価は8.5円/kWhになります。
卒FIT翌日から自動的に更新できるプランで、手間がかかりません。

1年毎の自動更新となり、解約しない限り買取りプランが続きます。

2. 電力お預かりプラン

東京電力では、卒FITの家庭を対象に電力お預かりプランも準備しています。
蓄電池設置不要で余剰電力を東京電力が預かり、他の時間帯に使用したものとみなすプランです。

電気代節約になる他、余剰電気を有効活用することができます。

3. エコキュート&蓄電池プラン(エネカリ)

エネカリは東京電力の子会社であるTEPCOホームテック(株)が主体となっているプランで、
エコキュートや蓄電池を定額で利用できるプランです。

太陽光発電とエコキュートや蓄電池を組み合わせて利用する事により、更に電気代を節約できる他、災害対策にもなります。
初期費用が0円で定額のため、家計に負担をかけるような事もありません。

 

東京電力の卒FITプランに関する条件とは?

東京電力では、次の3つを卒FIT後のプランとして発表しています。

  • 8.5円/kWhの買取りプラン
  • 電力お預かりプラン
  • エコキュート&蓄電池プラン

それぞれのプランで条件があるのでしょうか?

まず「8.5円/kWhの買取りプラン」は、これまでに東京電力への売電実績がある家庭が対象となります。
卒FITの翌日から買い取ってもらう事ができ、手続きも簡単です。

「電力お預かりプラン」は、売電実績がある家庭であれば他に条件はありません。
余剰電力分を使用電力分から差し引くので、実質負担料金が減ります。

「エコキュート&蓄電池プラン」は、東京電力の関連会社がエコキュートや蓄電池を家庭に貸し出し、月額定額で利用するというのが条件です。
10年間このプランを利用すると、エコキュートと蓄電池が無償譲渡になります。

東京電力の卒FITプランは条件がシンプルなので、とても分かりやすいですね。

東京電力の卒FITお知らせサービスに関するQ&A

こちらでは、東京電力の卒FITお知らせサービスに関するQ&Aを紹介します。

買取り期間満了日など、卒FITを迎える家庭で知っておくと良い情報をまとめました。

 

買取り期間満了日の記載はどこにありますか?
購入実績お知らせサービスの買取り期間満了日でご確認いただけます。
購入実績お知らせサービスに未登録の場合、確認ができませんのでお手続きをお願いします。

 

卒FITの時期はお知らせがありますか?
購入実績お知らせサービスご登録の方には、卒FITの4ヶ月前と1ヶ月前に登録メールへお知らせがあります。
未登録の場合、メールが来ませんのでご了承ください。

 

東京電力の卒FITなどで分からないことがあったら、どこに連絡すれば良いですか?
東京電力の公式サイトに「お問い合わせ」という項目があります。
そちらをクリックするとお問い合わせフォームが出てきますので、そちらからお問い合わせください。
24時間受付しております。

東京電力以外の卒FITプラン

東京電力エリアでは、東京電力以外でも電力の買取りを行っています。

こちらでは新電力会社を紹介します。
買取り価格や条件を確認しておきましょう。

東京電力エリアの卒FIT後買取り価格一覧と条件

電力買取り業者 買取り価格 条 件
昭和シェル石油 8.5円/kWh 8.5円/kWh電気プラン切替えが必須
京葉ガス 9.0~10円/kWh 京葉ガスと電気をご利用
ENEOS 11円/kWh 申込後契約
シェアリングエネルギー 8円/kWh
秩父新電力 8.5~8.7円/kWh 契約期間2年
東急パワーサプライ 10.9円/kWh 東急でんきへの申込
ミツウロコ電気 8円~9円/kWh 電気契約者・未契約者OK
スマートテック 10円/kWh
NTTスマイルエナジー 8.4円/kWh 電気プラン加入が必須
丸紅ソーラートレーディング 8.5円/kWh シャープ製蓄電池新規購入が必須
Looopでんき 6.0~7.0円/kWh Looop Solarまたは大東建託契約者
SEKISUI 9円~12円/kWh セキスイの蓄電池購入者
積水ハウス 11.0円/kWh 積水ハウスオーナー
ダイワハウスでんき 10.0~22.0円/kWh 大和ハウスオーナー等

東京電力エリアには、新電力会社がたくさんあります。
また、売電価格も高めになっているのが特徴です。

それぞれの新電力会社によって条件が異なるため、注意しましょう。
契約だけならさほど難しくありませんが、蓄電池の購入やハウスオーナーなどは十分検討してから決める必要があります。

 

東京電力の卒FITに関する口コミ

こちらでは、東京電力エリアの卒FITに関する口コミを紹介します。

買取継続の方の口コミ:東京電力が買い取ってくれてよかった!

東京都:岡本さん (37歳・女性)

以前ネットで東京電力の卒FITを調べた時、
「2019年11月以降に卒FITしたら、買取りはしないから新電力会社を契約してください」というような内容でしたが、
卒FITの時期が近くなってきたら8.5円/kWhで買い取ってくれるようになりました。
卒FITの翌日から買取りが始まるので、新電力会社と契約しなくて良かったです。

お預かりプランを選択された方の口コミ:お預かりプランなら設備の変更も無い

千葉県:本庄さん (45歳・男性)

東京電力のお預かりプランは、蓄電池などの購入も無いし、設備がそのまま使えて電気代が節約できるので嬉しいです。
太陽光発電はこれからもやっていこうと思っているので、お金をかけず電気代も節約できるこのプランは我が家にピッタリでした。

その他の口コミ:エネカリで念願のIHクッキングヒーターをつけました

神奈川県:谷口さま (44歳・女性)

家を建て太陽光発電にしたものの、ガスレンジでした。
新築して10年以上経ち、リフォームを考えていた時、卒FITの事を知ったのです。
我が家では、初期費用0円、月々定額のエネカリを選びました。
エネカリだと蓄電池とIHクッキングヒーターを購入になりますが、月額7,000円くらいです。
エネカリであれば初期費用はかからないし、念願のIHだし、蓄電池もあるので便利に安心して暮らせます。

東京電力の卒FIT対応まとめ

東京電力では、卒FIT後の対応が以前と変化しています。

以前は買取りをしない方針でしたが、現在は2019年11月以降8.5円/kWhで買い取ると公式サイトで発表しています。
このように、大手電力会社でも卒FIT後の対応が変化することがあるのです。

東京電力では、買取りだけではなく電力のお預かりやエコキュートと蓄電池のプラン等があります。
それぞれのプランで費用が発生する事もあります。

どれくらいのコストがかかるのか?費用対効果を計算してからプランを決めても遅くはありません。
家庭に合ったプランを選べば、卒FIT後の電気代節約にもなります。

卒FITについて詳しく知りたい、他の電力管内を知りたい方へ

  • 卒FITとはそもそも何?
  • 関西電力とか、他の管内だとどうなっている?
  • もっと何か情報はないのか?

そんな知りたがりの貴方のために、こちらにまとめ記事を作成しています。

卒FITについての説明と、他の電力管内へのナビゲーションをしています。

関連記事

太陽光発電の卒FITとは? そもそも太陽光発電をしているご家庭の方でも卒FITをご存知ない場合もあるのではないでしょうか? 卒FITの内容をご紹介させて頂きます。   高値の売電が10年で終了する卒FIT &nb[…]